【無料シャトルで】クアラルンプール国際空港(KLIA)⇔KLIA2間の移動

【無料シャトルで】クアラルンプール国際空港(KLIA)⇔KLIA2間の移動

クアラルンプール国際空港はANAやマレーシア航空等が発着する「KLIA」と、LCC専用のターミナル「Klia2」があります。
ターミナル間はつながっておらず、また徒歩で移動できる距離ではありません。

そんなときに便利なのが、無料シャトルバス。
有料バスは案内がたくさんあり、間違えてそちらに行きやすいので要注意!
無料シャトルバスの利用方法についてまとめました。

運行ルート

ルートは「LTCP(駐車場)」⇒「KLIA」⇒「Klia2」⇒「LTCP(駐車場)」です。

ルート図

「KLIA」⇒「Klia2」は10分ほど。
「Klia2」⇒「KLIA」は駐車場に寄り、そこで10分ほどの休憩があります。
そのため、30分ほどかかります

運行時間

運行予定表

クリックすると拡大できます。

 
24時間運行しています。
そして、10分間隔で運行をしています。

私は日本から深夜に到着しましたが、シャトルバスは旅行者の方や地元の人も結構な人数が利用しており、安全面でもかなり安心感がありました。

「KLIA」乗り場

地上階(1F)の4番出口!
「KLIA」乗り場
一番下の地上階へ
4番出口

 

5階建ての建物、すべて同じ構造になっているので、注意が必要です。
各フロア4番出口に行くと、写真と同じ景色が広がっています。
一番下のフロアに乗り場があります。
到着階ではないのでご注意を!!

(到着階(3F)の4番出口でバスをまっている人がちらほらいました。。)

案内は少ないですが、とりあえず地上階へ行き、4番出口を探すと迷わず見つけることができました。

アウトレットの案内板

近くには三井アウトレットパーク行のシャトルバスの案内看板が。
「2番出口」のバスは三井アウトレットパークに行ってしまうので注意!

「Klia2」乗り場

地上階(1F)の3番出口を出て左側のA10!
「Klia2」乗り場
一番下の地上階へ
3番出口

 

こちらも3階建ての建物、すべて同じ構造になっています。
こちらも乗り場は一番下の地上階です。
間違えないように注意してください。

その他注意点

冒頭でも書いたように、ターミナル間はつながっていません!
また、ターミナルごとに利用している航空会社が全く異なり、連携もしていません!
そのため、ターミナルが異なる場合は”入国手続き”が必要で、
預け荷物はピックアップして自分で持ち運ぶ必要があります!

まとめ

有料でも少額ですが、無料シャトルを賢く利用して、
ターミナル間を無駄なく移動して空港内散策を楽しんでください。