【Grabで行く!】ロッカウィワイルドライフパーク

【Grabで行く!】ロッカウィワイルドライフパーク

コタキナバルに来て、オランウータンに会いたくなったらぜひオススメしたい、ロッカウイ・ワイルドライフパーク。

コタキナバル中心地から簡単にいくことができ、ボルネオ島の自然や生息動物に触れられる、とても楽しい施設でした。
語学に不安のある方にこそ使ってほしい、Grabを使って自力で往復する方法を紹介します。
(2019年8月の情報)

概要

ロッカウイ・ワイルドライフパーク(Lok Kawi Wildlife Park)

住 所:Jalan Pintas, Penampang 89500, Malaysia

アクセス方法

コタキナバルの市街地から30分程。
ワイルドライフパークまでの行き方はいくつかあります。
費用が高い順に、

・ツアーに参加し訪れる → 250リンギット/1人
・タクシーをチャーターする → 200~500リンギット/1台
・流しのタクシーで行く → 70~80リンギット×往復 (帰路の交通手段の確保が別途必要)
・Grabを利用する → 20リンギット×往復 (帰路の交通手段の確保が別途必要)
※値段はあくまでも参考です。

私は一番安いGrabを利用しました!

アクセス方法 行き

動物園までは、泊まっていたメリディアン コタキナバルからはGrabで片道20リンギットでした。

普通のタクシーだと70リンギット程らしいのでだいぶ安いです。
Grabを通常通り利用し、問題なくいくことができます。

アクセス方法 帰り

Grabで行きはよいよいなのですが、行った方のブログ等をみると帰りの足の確保にとても苦労したと書かれている方が多数いらっしゃいました。
・へんぴな場所でなかなかGrabが走っていない
・帰りの手段を確保するのに1時間ほどかかった
・せっかく安く来たのに、出待ちしているタクシーに80リンギットと言われた

そのため、私は行きのGrabドライバーに16時に迎えに来てくれないかとお願いをしていました。
時間通りにお迎えに来てもらえて、ロスなく中心地に戻ることができました。

帰りのGrabの状況

しかし、コタキナバルでは以前よりもGrabがかなり普及しているようで、16時過ぎのワイルドライフパーク周辺でもたくさんの車が走っており、長くても5分程で配車されると表示されていました。
この日だけだったのかもしれませんが、それにしてもかなりの台数がいたので、私には帰りの車を確保しなくても、最低料金で帰れそうな印象でした。

まとめ

Grabを使えば、語学に自信がなくてもコタキナバル中心地から簡単にいくことができます。
また、心配されていた帰りも手段の問題なく確保できるようになっていました。
ぜひGrabでの移動を試してみてください。