ANAの特別機内食(胃腸疾患対応ミール)を食べてみた。

ANAの特別機内食(胃腸疾患対応ミール)を食べてみた。

何十回と飛行機に乗ってきましたが、機内食はいつも普通食でした。

特別食の存在は知っていたものの、自分が頼むという頭が完全にありませんでした。

しかし、旅の前後でお腹の調子を整えるのに特別食をオーダーしている。という話をきき、「その手があったか!!」と目からウロコでした。

ANA便でオーダーした特別食「胃腸疾患対応ミール」をリポートします。

その他の特別食のリポートは↓こちら↓
低カロリーミール ・ 低脂肪ミール

Advertisement

フライト情報

2020年1月 メキシコシティ → 成田 便
エコノミーでの搭乗です。

帰国便で現地食の食べ過ぎで胃が疲れている、かつ15時間超という長時間フライトということで、胃に負担の少ない食事がいいと考えました。

胃腸疾患対応ミール(消化の良い特別食)(BLML)とは?

胃腸疾患のある方のためのお食事です。消化しやすく薄めの味付けで、やわらかい食材を使ったメニューです。揚げ物や味の濃い料理、黒胡椒、チリパウダーなどの刺激が強い食品は使用しておりません。
(ANA HPより)

「胃腸疾患のある方のため」と書かれていますが、特に疾患がなくても注文することができます。

利用レポート

まず、飛行機に乗り込むと、CAさんが、特別機内食の注文をしていることを確認にきます。
そして、私座席の頭のところに「この人特別食ですよ」ってかんじのメモを張っていました。
サーブされるタイミングは特別食の人が初めにサーブされ、
その後普通食の人をワゴンでサーブするというかんじでした。

食事はこんな感じです。

【1回目 離陸後安定したらすぐ、45分くらい】
飲み物とスナックのサーブはなく、すぐに軽食ボックスが配られました。

 

軽食ボックス
・チキンサンド 厚切りが3枚くらい入っていて食べ応えあり(味付けなし)
・ピーマン、パプリカ、ズッキーニとナスのグリル(味付けなし)
・フルーツ(メロン・パパイヤ)

【2回目 離陸後8時間】

 

・鶏胸肉のトマトソース ご飯と添えにんじんブロッコリー、アスパラ
・サラダ2種
①じゃがいも・にんじん・グリーンピースのサラダ(塩味)
 解凍されたじゃがいもが変な食感になっていてまずかったです。残念。
②ビーツとアーティチョークのサラダ(うっすら塩味)
・フルーツ(メロン・パパイヤ)

【軽食 離陸後10時間(着陸2時間前)】
・バナナ1本 皮は青いが甘くて美味しかったです。

味付けは無味かシンプルな塩味でした。
胃腸疾患対応というよりも、私的には低脂肪・高たんぱくだなという印象でした。
かなり噛み応えのあるチキンで、疲れた胃の私は半分ほど残してしまいました。
路線によってメニューが変わるとは思うのですが、私的には次はオーダーしないかな。
という内容でした。

その他の特別食(ANA)

その他にも、とてもたくさんの特別食が用意されています。
受付期限がありますので、特別食を頼むときはお早めに!

アレルゲン対応のお食事
・7品目アレルゲン対応食(AFML)のメニュー
・7品目アレルゲン対応チャイルドミール(ACML)のメニュー
・27品目アレルゲン対応食(ATML)のメニュー
・27品目アレルゲン対応ベビーミール(ABML)のメニュー

ベジタリアンのお食事
・ベジタリアンミール(VLML)
・ベジタリアンビーガンミール(VGML)
・ベジタリアンヒンズー教徒用ミール(AVML)
・生ベジタリアンミール(RVML)
・ベジタリアンオリエンタルミール(VOML)

健康に配慮したお食事
・糖尿病対応ミール(DBML)
・低塩ミール(LSML)
・低カロリーミール(LCML)
・低脂肪ミール(LFML)
・グルテンフリーミール(GFML)
・低乳糖対応ミール(NLML)
・フルーツプラッターミール(FPML)
・シーフードミール(SFML)

お子様向けのお食事
・ベビーミール(BBML)
・チャイルドミール(CHML)

まとめ

15時間というロングフライトでお腹はすくため、機内食は食べたい!
でも、旅の最後だと胃が疲れていてあんまり食べれないだろうな。
と思いこの特別食を選びました。
胃腸疾患対応というよりも、私的には低脂肪・高たんぱくだなという印象でした。
味付けは無味かシンプルなものが多いので、物足りなく感じる人もいるかと感じました。

参考になれば幸いです。

その他の特別食のリポートは↓こちら↓
低カロリーミール ・ 低脂肪ミール