ANAの特別機内食(低脂肪ミール)を食べてみた。

ANAの特別機内食(低脂肪ミール)を食べてみた。

何十回と飛行機に乗ってきましたが、機内食はいつも普通食でした。

特別食の存在は知っていたものの、自分が頼むという頭が完全にありませんでした。

しかし、旅の前後でお腹の調子を整えるのに特別食をオーダーしている。という話をきき、「その手があったか!!」と目からウロコでした。

ANA便でオーダーした特別食「低脂肪ミール」をリポートします。

その他の特別食のリポートは↓こちら↓
低カロリーミール ・ 胃腸疾患対応ミール

Advertisement

フライト情報

2019年12月 成田 → メキシコシティ 便
エコノミーでの搭乗です。

12時間という長時間フライトで、かつ2回の機内食となるとかなり胃に負担がかかると考えました。

低脂肪ミール(LFML)とは?

脂肪・コレステロール含有物を制限しているお食事です。卵黄は含まれていません。生野菜・脂肪分の少ない肉又は魚が調理されています。マーガリン・低脂肪の乳製品・繊維質の多いパンやフルーツ等が添えられています。
(ANA HPより)

利用レポート

まず、飛行機に乗り込むと、CAさんが、特別機内食の注文をしていることを確認にきます。
そして、私座席の頭のところに「この人特別食ですよ」ってかんじのメモを張っていました。
サーブされるタイミングは特別食の人が初めにサーブされ、
その後普通食の人をワゴンでサーブするというかんじでした。

先にスナックと飲み物を聞かれた時に、「ビール」と答えたら、
以前に低カロリーミールの時は特別食のオーダーがあることへの確認がありましたが、今回はサッと出してくれました。

食事はこんな感じです。

【1回目 離陸後1時間】

・脂身のないポークビーンズ(油分が少なくあっさり)にサフランライス
・サラダ2種
①春雨サラダはエスニックな味付け
②レタスとトマトのサラダに減塩フレンチドレッシングをかける
・フルーツ(りんご・メロン・オレンジ)
・パン(全粒粉かな?マーマレードがついていました)

普通食の人はデザートにハーゲンダッツのバニラがついていたけれど、私はありませんでした。( ;∀;)

【軽食 離陸後7時間】
・サンドイッチ4個 具はトマトとレタス、アスパラ(無味)
おいしいのですが、あまりに素材の味だけなので少し塩がほしかったです。

【2回目 離陸後9時間】

・お豆腐と野菜を煮たもの(薄い塩と出汁)
・フルーツ(グレープフルーツ・キウイ・パイナップル)
・無糖ヨーグルト

味付けは薄味かつシンプルでしたが、とってもおいしかったです。
食べ終わった後にはしっかり満腹感もありました!

その他の特別食(ANA)

その他にも、とてもたくさんの特別食が用意されています。
受付期限がありますので、特別食を頼むときはお早めに!

アレルゲン対応のお食事
・7品目アレルゲン対応食(AFML)のメニュー
・7品目アレルゲン対応チャイルドミール(ACML)のメニュー
・27品目アレルゲン対応食(ATML)のメニュー
・27品目アレルゲン対応ベビーミール(ABML)のメニュー

ベジタリアンのお食事
・ベジタリアンミール(VLML)
・ベジタリアンビーガンミール(VGML)
・ベジタリアンヒンズー教徒用ミール(AVML)
・生ベジタリアンミール(RVML)
・ベジタリアンオリエンタルミール(VOML)

健康に配慮したお食事
・糖尿病対応ミール(DBML)
・低塩ミール(LSML)
・低カロリーミール(LCML)
・胃腸疾患対応ミール(消化の良い特別食)(BLML)
・グルテンフリーミール(GFML)
・低乳糖対応ミール(NLML)
・フルーツプラッターミール(FPML)
・シーフードミール(SFML)

お子様向けのお食事
・ベビーミール(BBML)
・チャイルドミール(CHML)

まとめ

12時間というロングフライトでお腹はすくため、機内食は食べたい!
でも、あんまり重たい食事だと、胃もたれが心配。
という、両方の願いをかなえてくれる内容でした!
現地到着後はしっかりお腹もすいていて、私には合っていました。

ぜひ、試してみてください。

その他の特別食のリポートは↓こちら↓
低カロリーミール ・ 胃腸疾患対応ミール