大韓航空の特別機内食(低カロリーミール)を食べてみた。

大韓航空の特別機内食(低カロリーミール)を食べてみた。

何十回と飛行機に乗ってきましたが、機内食はいつも普通食でした。

特別食の存在は知っていたものの、自分が頼むという頭が完全にありませんでした。

しかし、旅の前後でお腹の調子を整えるのに特別食をオーダーしている。という話をきき、「その手があったか!!」と目からウロコでした。

大韓航空便でオーダーした特別食「低カロリーミール」をリポートします。

Advertisement

フライト情報

2019年8月 羽田 → 韓国(金浦 キンポ) 便
エコノミーでの搭乗です。

仁川空港から国際線の飛行機へ乗り継ぎのため、消化のいい軽い食事にしたいと、低カロリーミール(LCML)をオーダーしました。

低カロリーミール(LCML)とは?

低カロリーミール(LCML)とは、体重をコントロールするためにカロリーを控えたお食事です。
(大韓航空HPより)

利用レポート

まず、飛行機に乗り込むと、CAさんが、特別機内食の注文をしていることを確認にきます。
そして、私座席の頭のところに「この人特別食ですよ」ってかんじの黄色い“SPML REQUEST”と書かれたシールを張っていました。

サーブされるタイミングは、普通食の人よりも前に特別食が配られました。
そのため、周りよりも早く食事をすることができました。

食事はこんな感じです。

 

・白身魚と野菜をむしたものにトマトソースがかったもの
・パン(低糖質パンなのか不明)
・フルーツ盛合せ
(低カロリーミール頼んでおきながら、カナダドライを飲んですいません。。)

味付けは薄味かつシンプルでしたが、とってもおいしかったです。
食べ終わった後にはしっかり満腹感もありました!

その他の特別食(大韓航空)

その他にも、とてもたくさんの特別食が用意されています。
受付期限がありますので、特別食を頼むときはお早めに!

お子様向け機内食
・24ヶ月未満のお子様向け(ベビーミール)
・24ヶ月未満のお子様(チャイルドミール)
・満2歳〜11歳のお子様向け

ベジタリアン向け機内食
・ラクトオボ ベジタリアンミール
・ベジタリアン ヴィーガンミール
・ベジタリアン ヒンズーミール
・ベジタリアン ジャイナミール
・ベジタリアン オリエンタルミール
・ロー ベジタリアンミール

健康に配慮した機内食
・低脂肪ミール
・糖尿病用ミール
・低カロリーミール
・低刺激のお食事
・グルテン不使用ミール
・減塩ミール
・低乳糖ミール

宗教対応の機内食
・イスラム教徒のお客様へのお食事
・ヒンズー教徒のお客様へのお食事
・ユダヤ教徒のお客様へのお食事

その他特別機内食
・シーフード機内食
・フルーツプラッター機内食
・アレルゲンフリーの機内食

まとめ

フライト中はちょうどお昼の時間だったので、機内食は食べたい!
現地についたら、現地のおいしいものをお腹いっぱい食べたい!
乗り継ぎでまた機内食がでるので、軽い食事にしたい!
という、願いをかなえてくれる内容です。

ぜひ、試してみてください。