[我流] 個人旅行のルートの決め方

[我流] 個人旅行のルートの決め方

私の旅のルートの決め方をまとめてみました。

私の場合は基本的に、仕事の休みを使った限られた期間での旅行となるため、
行き当たりばったり旅行ではなく、
旅行ルートの決定、ホテル・移動手段についても押さえられるものは日本で手配し、
できるだけ現地では観光に専念できるようにしています。

ネット社会、かなりの情報がネット上に掲載されており、本当に便利です。
調べることが好きなので、調べに調べつくします。

Advertisement

行先を決める

休みの長さや治安状況を考慮して行先を決めます。

常に、新聞に掲載されているツアーをチェックして、次の候補を探しています。
そして、行きたい・気になっている国をいくつかあげ、大手旅行会社のパッケージツアーの催行状況、近日中に旅行に行った人のブログや口コミを見て治安状況を確認します。

それ以外にも予算、飛行機の空き状況、ホテルはとれそうか等、もろもろを考えて、行先を決定します。

行先が決まったら、ガイドブックを準備します。
多くの情報を集めるため、最近は、図書館で複数冊ガイドブックを借りて、実際に買うものを選んでいます。
ルートや移動手段を調べるのにいろいろな情報があると便利です。

旅行ルートを決める

行先が決まったら飛行機を手配します。
ウカウカしていると安い航空券はどんどん取られてしまうので、行先が決まったらサクサク行動します。

行先によって、滞在型なのか、周遊型なのかがあると思います。
状況別に、以下にまとめてみました。

滞在型旅行の場合

飛行機

滞在型旅行の場合は、行先一択しかないので、迷うことなく手配できます。
そのため、直ぐ手配!

安く、出発・到着時間が都合のよい航空券からどんどん取られてしまいます。

ホテル

ホテルは予算と相談の上、観光地へのアクセスがいいところ・駅の近くなどに取ることが多いです。
その際にも、Booking.com や エクスペディア、TripAdvisor (トリップアドバイザー)
などの複数のサイトで口コミを確認し、できるだけ評価のいいところをおさえています。

 

滞在中の予定

ここまで手配をしたら、一日の予定を細かく決めることはほぼないです。
やりたいこと、行きたいところをピックアップしておき、定休日や開館時間をメモしておきます。
その時の体調や天気によって、その日の予定を現地で決めることが多いです。

もちろん、事前予約の方がスムーズに入場できる。や、この演劇をみたい。などの場合は、事前に手配をして、予定に組み込んでおきますが。

周遊型旅行の場合

ルート

闇雲にプランを立てるのは難しいので、いつもJTBなどの大手旅行会社が発行しているパッケージツアーを参考にしています。
効率よく現地を巡る英知がすべてそこに集約されているので、本当に参考になります。

日本には旅行の猛者がたくさんいるため、こんなマニアックな場所にまでツアーでいけるのかぁ。
といつも感心してしまいます。
よっぽどのことがなければ、ツアーがないということはないと思います。
また、治安面でもツアーが催行されているかというのも判断基準のひとつとしています。

大抵、ツアーの方が旅行期間が短いので、自分の休みに合わせて、ゆっくり観光したいところや各都市の移動手段によって滞在を適宜伸ばしています。

また、フォートラベルでは旅ブログも豊富で、国ごとにまとまっていて分かりやすいので、
こちらも参考にするといいかも。

飛行機

周遊型旅行の場合は、大まかなルートを決めた後、飛行機を手配します。
ツアーでオープンジョーでの予定を組まれている場合は、自分でも同じように手配できないか検索。
しかし、ツアーの場合は特別就航便利用の可能性もあるので注意が必要です。

オープンジョーの場合、航空券の料金が高くなってしまう場合もあるので、予算や往復同じルートでの飛行機を使う場合の所要時間を考慮して選んでいます。

ホテル

ホテルは滞在型の場合と変わりませんが、
それに加えて、現地到着が遅い・翌日の移動のために、町の中心地ではなく駅や空港へのアクセスのいいところに取る。ということもあります。

 

移動経路

移動経路を調べます。

ツアーのチャーター車での移動のところが一番のネック。
タクシーなのか、路線バスなのか、長距離バスがあるのか、はたまた電車なのか。と調べます。
ガイドブックに載っている移動手段やブログなどを参考にし、入国から出国までのルートをつなぎます。

滞在中の予定

滞在型ではあまり予定を決めることはないのですが、
周遊型だと1都市の滞在時間が限られているので、ある程度は決めてしまうことが多いです。

事前予約が必要や、確実に抑えたい観光地があるなどの場合はなおのこと。
効率よく回れるよう1日の予定も考えます。

まとめ

ざっくりとですが、このように旅のルートの決めています。

「自分で調べる」ということがかなりのウェイトになるため、
そこを苦痛に感じてしまうと、かなりつらいかもしれません。

参考にできるものはそのまま使い、あんまりドツボにはまらないように気をつけ、
楽しくルート設定をしています。