【必見!】サマルカンド レギスタン広場のプロジェクションマッピング

【必見!】サマルカンド レギスタン広場のプロジェクションマッピング

サマルカンドといえば、レギスタン広場。
ここを見るためにウズベキスタンを訪れる人も多いはず。

夜にはライトアップされ、さらに美しさが増します。

そして、不定期でプロジェクションマッピングショーもやっています。
滞在中開催されるようであれば、絶対に行くことをオススメします!

Advertisement

開催日時の確認方法

・レギスタン広場のチケット売り場で聞く
・ホテルのレセプションで聞く(聞いてもらう)

私は昼間にレギスタン広場を観光した際、チケット売り場で聞きました。
そうすると「今日の夜21:00~だよ」との回答をもらいました。

オンシーズンのみ実施との情報もみましたので、必ず確認をしてください。

有料予約席

ネットで有料の予約席があると書かれている方がいたので、チケット売り場で聞いてみると、
「団体客で全部予約済み。空きはない。」と言われました。

  

↑クリックすると拡大できます

(真ん中にちんまりと椅子が並べられるだけなので、もっとたくさんみっちり椅子を並べて、お金とればいいのに~。と勝手に思いました。)

また、実際に現地に行ってみても、厳しく入場を管理していて、滑り込むことは難しいです。

団体ツアーで毎回、全席押さえられてしまっているようで、
個人旅行者は有料の予約席を確保することはできないと感じました。

30ドルの席~怪しい勧誘~

予約席のことを聞いていると、チケット売り場の奥からやたら英語堪能のおじさんが出てくる。
「日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答えると、「席を確保してやる」とのこと。

値段をきくと、「30ドル」。
さ、さ、さ、さんじゅうドル!高い!
現地の相場からするとかなり高い!

詳しくきくと、そのおじさん(観光ガイドとのこと)が、入口を管理する軍の人に顔をつないでやる。
その人にこっそり中に入れてもらって、他の日本人ツアー客の横に用意した席に座れ。
ただし、開始の1時間前 20:00ココに来い。とのこと。

その30ドルはガイドか軍のおじさんのポケットに入るのであろうか。。
私は、そんなに払うのは嫌なので、はいはい。と言って、実際には行きませんでした。

どうしても席に座って見たい方は、どうぞ。自己責任でお願いします。

結局、後ろから見る

レギスタン広場は大通りに面していて視界が広く、有料席に座らずとも、
プロジェクションマッピングを鑑賞することが可能です。

地元の人も夕涼みがてら見に来ていました。
たくさんの観光客、地元の人でかなりごった返していました。

陣取ったところはこんな感じ

私は人と人のすきまに陣取って、鑑賞しました。
ぶっちゃけ、それで十分でしたよ。

プロジェクションマッピングの内容

とってもよかったです!ぜひ行ってほしい!
上映時間は20分ほど。

ウズベキスタン、サマルカンドの歴史を、原始時代から現代まで色彩鮮やかに紹介しています。
ナレーションは英語ですが、英語がわからなくても映像があるので何となく話の流れをつかめむことは可能です。

この制作には、様々な国や企業が協賛をしたそうです。
そのなかに日本や日本企業も含まれています。なんだか誇らしい気持ちでした。

プロジェクションマッピングはこんな感じでした。
フルバージョンはぜひ現地で鑑賞して下さい!